第67 回演奏会 - 2022年7月24日(日) 13:30開演 会場:習志野文化ホール・指揮:金子 建志・演目:ムソルグスキー/交響詩「禿山の一夜」、ボロディン/「ダッタン人の踊り」、ブルックナー/交響曲第4番

その他

「千葉フィルらしさ」って?千葉フィルを演奏曲目から考える

thought-of-cpo-fig「今日の演奏会は千葉フィルらしかった」とか「今回の選曲はあまり千葉フィルらしくないよな」とか。普段このオーケストラで活動する中で、「千葉フィルらしい」という言葉を良く聞きます。私自身も頻繁に使いますし、千葉フィルの人でもそうでない人でも、それで意味するところは概ね通じているような気がします。

しかし、この「千葉フィルらしさ」って一体何なのでしょう?金子さんがこうと言ったわけでは無いですし、「千葉フィルらしさとは、こうだ!」と団で定めたわけでももちろんありません。

そこで、今回は過去の演奏曲目から、この「千葉フィルらしさ」とは何なのか?を考えてみることとしました。「千葉フィルらしさ」。このよく使われるくせに漠然とした言葉の正体は、一体如何なるものなのでしょう。

続きを読む

関連記事